結婚

【ブサイク必見】メスブタになったら結婚できた話。結婚する為のマインド革命。

我ながらひっどいタイトルだなと思います。メスブタってどんなイメージがありますか?太っている、淫ら、汚いなどマイナスイメージがあると思います。ブサイクとメスブタが掛け算されると破壊力がありそうですよね。

ブサイクな私はメスブタになった事により結婚できました。

出会いが無い、彼氏はいるけど結婚には至らない、けどやっぱり結婚してみたいと思うあなたの背中を押します。ブサイクでも結婚できますよ!

まずは付き合う相手を探す。

私は出会いを求めに行ったわけじゃないけど、たまたまゼミの飲み会に行った事で今の夫に出会う事ができました。出会いは突然来る場合がありますが、そうじゃない場合は自分で行動するしかないです。結婚相手を探すにはまず出会いを求めなくてはいけません。

マッチングアプリとかネットで誰かと会う時代になってきて良かったですね。一昔前だと学生の時か職場でしかなかなか出会いが無かったですよ。最近はオタク限定なんてのがあるのですね。本当にすごい時代になってきました。

とにかく出会う方法は何でもいいです、出会うべく外に出て行きましょう。ブサイクが突然に求婚される可能性は0に等しいですよ、そんな事は誰にだって分かりますよね。

結婚する為のメスブタマインドとは。

話は戻りますが、ゼミの飲み会で今の夫とぼつぼつ話をしました。本当にたわいもない事です。でも、この時私はこの人と絶対に結婚すると確信しました。

ここで私はメスブタに変わったのです。

メスブタに変わったからと言って、淫らな事や汚い事をしたのではありません。とことん貪欲になるスイッチを切り替えただけです。

「私はどうしてもこの人の子供を生みたい」

夫がイケメンかどうか分かりませんが、私の好みの顔でした。だからこの人と子供を作ればかわいい子供ができるので遺伝子が欲しいと思いました。

優しいから、お金持ちだから、安定した職業についているからなどなど、結婚したくなる理由は人それぞれなので何だって構いません。

本能的になるスイッチを入れると貪欲になります。メスブタマインドとは相手に対してどんどん貪欲になる事です。

メスブタマインドを手に入れてから次の行動。

結婚したい人に出会えたら付き合う事にこぎつけなくてはいけません。

私がやった事は友達づてにメルアドを聞いたり、大学内で偶然を装い接触をはかりました。食事に誘ったり、遊びに行ったりして自分がブサイクで自信が無い事を忘れるぐらいに貪欲に行動しました。どうしてもこの人の子供を生みたい!ただ理由はそれだけです。

誘ったりするのはちょっとなかなかできないわ、なんて思うのであればそこまで結婚したい相手ではありません。次に行く方が結婚までの道のりは早いです。

かわいくないし好かれる自信がなくて不安に思う人がいるかもしれません。でも、それを自分から一旦切り離してまず行動を起こして下さい。

結婚に王手をかける。

私は厚かましくも夫の生活に踏み入る事により自分のポジションを確立させました。決定的にいつ付き合ったかは覚えていませんが、周りの人に私の事を彼女として紹介してくれるようになりました。

しかし、気が付けば20代が終わりを迎えようとしていました。子供ができる確率は年齢と共に下がってくるので、結婚に王手をかけようと動き出しました。

きっと結婚は夫にもタイミングがあったのでしょうが、私としては年齢のタイムリミットがあるので外堀から埋めていきました。

結婚したら住む所が必要!じゃ家を買おう!と思い、あくまで暇つぶし名目で住宅展示場に行きました。うまいこと夫はのっかり、ついに結婚できました。

ブサイクが貪欲に貪欲を重ね結果を出しました。

【まとめ】善は急げ。

何もしなければ何も得る事はできません。ブサイクでもそうでなくても、メスブタマインドで貪欲に貪欲に攻めていきましょう。

後日談になりますが夫は何故私と結婚したのか聞いてみたところ、「丈夫な子供を産んでくれそうだから」とのことです。あっ、私とほぼ一緒。しかし、かわいい子供とは言いませんでしたねw